颱風・颶風・飃

タイトルは文字化けではありませんよ~🔔*

こんばんは、総務経理”Zackey”です。

1つ目は台風の旧字体、2つ目はかつて台風のこともこう呼んだという「ぐふう」、3つ目は一文字で「つむじかぜ」と読みます🌀️


台風19号(ハギビス)によって被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

個々の台風にはそれぞれ固有名が付けられていますが、台風〇号のところは1月1日以降に発生した順に1号、2号……となっていき、名前のところは14ヵ国が加盟している台風委員会によって、それぞれが出した候補10個ずつの140名称から順番に名付けられています。つまり、だいたい5年ほどで台風の名称は一周して、同じ名前がもう一度使われることとなるのです。日本の出している10つの名称は、星座名から取られています。
参考:気象庁のホームページ

ここ湯沢町も少なくない被害を受けました。

国道17号線を通って湯沢町から群馬方面に向かう際に、スノーシェッドを除くと芝原トンネル、二居トンネル、三国トンネル(現在新三国トンネルが建設中ですが)という順に大きなトンネルが3つありますが、そのうちの芝原トンネルの手前で大雨の影響で土砂崩れを起こしてしまいました(写真)。ちなみに、湯沢町では強風はあまり感じられませんでした。

しかし、この土砂崩れが起きた翌日の夕方までにはこの障害物は取り除かれていた(写真)のですから、本当にすごいものです。