S・P・O・R・T・S

こんにちは、総務経理”Zackey”です。

約一年前にあげたブログわり方にややまとめきれなかった感があるので、ここ一年で変わったこと、新しい情報も織り交ぜつつ続きのようなことを書いていきます。

まず、2月・3月にテレビで特集が流れた時に「廃墟化したかつて栄えたリゾート地」といった紹介のされ方をしていたようですが、それはやや演出がかっていると思います。こういったもののソースであることも多い『東京都湯沢町』が一般層にもよく売れたことでもわかる通り、どちらかといえば負の側面をセンセーショナルに描いていました。

最近では、全国紙等で割と現状に近い記事が増えていることが多いように感じます。

確かに、活気のないマンションというのはいくつかありますが、そういった建物は湯沢に限らず集合住宅のある場所ならどこにでもあるので、湯沢が特別廃墟化しているというのは事実に即していないと思います。人口の少ない場所に巨大マンションが立ち並ぶ姿は珍しくはありますが、それらの中には別の活用法をされていたり、地元住民や定年を迎えた首都圏の人が移住しているものも多いです。

極端に安い(と報じられてはいますが、例えばよく言われる10万円という値段も本体価格のみで諸費用が含まれていなかったり、古い建物に限られたりと実際には物件によります)価格も、需要と供給により決まっているものなので、今がある意味底値に近いもので、これから変化していくということも十分に考えられます。

 

ここで、シロクロブログにならないためのフード写真タイムです。

何だかんだでラーメンブログも4回目になって、そろそろ新機軸を見つけなければなという気持ちです。

さて、先日奥右衛門に行ってきました。同じ会社の人が家族で来ているのを観測しましたが、相互不干渉主義で通しました。(気づいていなかっただけの可能性もありますが……)

写真は丸鶏スープ 醤油麺です。私の中ではやはりここのスタンダードで、シンプルでありながら奥深さのある逸品だと思います。

初めて行く際は、入り口がやや分かりにくいと思うので、昼営業からスタートすることをお勧めします。

 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

麺屋 奥右衛門

〒949-7145 新潟県南魚沼市四十日2578-2

営業時間:[昼営業]11:30~15:00/[夜営業]17:30~20:00 (土日祝のみ)

定休日:月曜日