Ride The Storm

こんにちは、総務経理”Zackey”です。

今日はひなまつり🎎ですね。

皆さんもご存知かと思いますが、ひなまつりは先日のブログでも少し紹介した、五節句の中の一つである桃の節句に由来しています。

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり~🎵

童謡「うれしいひなまつり」が街中でよく聞こえてきますよね。

実はこの歌を理由に、雛人形の名称が誤解されています。本来内裏様、内裏雛とは男女の人形一対を指すものですが、あの歌で「お内裏様とお雛様~」と対比されていることによって、お内裏様=男性の人形、お雛様=女性の人形という認知をされてしまいました。作詞者のサトウハチロー本人もそのことを知っていて、この歌のことをあまり好んでいなかったという逸話があります。

 

さて、先日私は上越市の高田に足を運びました。越後湯沢駅から北越急行の「スノーラビット」を使って片道1時間10分ほどで到着します。

先程の話題に関連して2月14日から3月10日まで城下町高田・本町ひなめぐりが開催されています。

もともと城下町だったこともあって、街並みは和風のイメージで作られていますが、

そんな中に、レンガ造りの建物を見つけました。上越和裁学院という和裁士を育てる学校で、1976年建造とそこまで古い建物ではないのですが、洋風なので高田周辺の町並みには少し珍しさを感じます。

上越市高田にまつわる小話として、かつてこの地が地中海性気候に区分されたということがあります。ケッペンの気候区分では、現在

  • 最寒月平均気温が-3℃以上18℃未満。
  • 最暖月平均気温が10℃以上。
  • 年平均降水量が乾燥限界以上。
  • 最多雨月が冬にあり、3×最少雨月降水量<最多雨月降水量かつ最少雨月降水量が30mm未満。

という条件を満たすと地中海性気候(Cs)に分類されるのですが、かつては最後の「最少雨月降水量が30mm未満」という文言がなく、そのために上越市高田が地中海性気候に分類されていました。それを解消するため、1936年に条件が追加され、現在では日本国内に地中海性気候に分類される地域は存在しません。