tutti-tar

こんにちは。2度目の登場、総務経理”Zackey”です。

今回は、エンゼルグランディア越後中里の周辺地域についての情報を書こうと思います。

当ホテルの所在する地域は、かつて土樽村という自治体でした。それが1955年に合併したことにより現在の湯沢町となりました。

ここで、上越線に乗ったことのある人なら当館の最寄り駅が「越後中里駅」であること、そして隣駅が「土樽駅」であることに疑問を抱く方もいるかもしれません。もちろん土樽駅の駅名は旧土樽村から取られたものですが、旧土樽村の中心地は、当館の周辺である越後中里駅であり、土樽駅周辺にはもともとは人家がなく、信号場に近い駅だったのです。

なお、土樽駅周辺にはかつて土樽スキー場がありましたが現在は廃業しており、上越線での群馬県と新潟県の県境である清水トンネルが観光名所となります。上りで土樽駅から清水トンネルを抜けると、もぐら駅の愛称で知られる土合駅があり、そこからは群馬県となります。