あなたの”新”と”嘘”はなんですか?

おこんにちは~、空飛ぶ人間でっす。\(^o^)/

本日は4月1日、色々と”新”の付く日ですね、「新年度」「新社会人」「新生活」「新料金(値上げはあんまりうれしくないですはい)」「新学期(はまだちょっと先ですかね)」「新入生」「新番組」、私にとっての”新”はなんだろう?と”新”が思い浮かばないフレッシュ感のない春です(^_^;)

おあと、本日はエイプリールフール(毎年今日は嘘をついても良いという風習のことで、正午までに限るとも言い伝えられているそうです。)ですね。昨今は「嘘のような本当の話」「嘘であってほしい現実」が多いので、どうせなら人を楽しませる嬉しい”嘘”がいいですね。さて次の私についての本当とウソを見分けられますでしょうか。

空飛ぶ人間取説:
・スキーに行くときは、ガチャピンの衣装がフォーマルウェアである。
・家族の誕生日が同じ日である。
・通勤着に、オラフの帽子をかぶっている。
・身長が175cmのチョイ悪オヤジである。
・年に一度聖地(秋葉原)巡礼に行くのが年中行事である。
さて、いくつわかるでしょうか😄

さてさて、こんなことばかり書いてるとお叱り受けそうなので、役立つ情報を一つ、冬場や悪天候の際、車椅子のお客様にお勧めのスポットを・・・

それは、越後湯沢駅の駅中「がんぎどおり」です。お土産やお食事、県内酒蔵を味見できるスポット等充実しております。さらに、地下駐車場が4時間まで😄無料😄という親切設定でございます。

地下駐車場からですと、雨にも雪にも合うことなく、駅中へと入れます。車椅子などご利用の方は、↓のとおり、入口の更に奥に専用駐車場がございますのでそちらに車をお進め下さい。

 

 

50m程進みますと、←のように4台まで駐車可能です。

駐車場おりて、入口側に戻っていただくと、↓のようにエレベーターがありますので2階に上がっていただくと、車椅子やカートの方でも楽々駅中へ行くことが可能となっています。

実際のところ「資材搬入エレベーター」を有効活用しているものなので、2階に上がっても店舗裏の通路をしばらく進まなければなりませんが、悪天候の際には非常に助かります。

 

 

ではでは、本日のところはこの辺にて、失礼いたしますぅ~